vio脱毛とは、女性のアンダーヘアを便宜上三つの部分に分けて考える脱毛メニューであり、エステティックサロンや医療系美容クリニックで主に行なわれています。vとはvラインのことであり、下着姿を正面から見た時に、下着の逆三角形の部分に隠れるあるいははみ出す部分を指します。iはiラインのことであり、女性外性器の両側の部位を指します。

そして最後のoとはoラインのことで、肛門の周辺を指します。vラインの処理は昔から行なわれていた通り、下着や水着からヘアがはみ出さないようにするための処置です。

今日のエステティックサロンや医療系美容クリニックでは、ヘアが生えている範囲を周囲から狭めていき、目的のデザインにする、あるいは完全に脱毛させてしまいます。これはもちろん審美的な理由によります。iラインはむしろ快適性と衛生的な状態を実現させるためのものであり、生理やおりものまたは汗によってデリケートゾーンが蒸れて、雑菌が繁殖しにおいを発したりかゆみをもたらしたりするのを軽減します。

oラインも快適性・衛生的な状態を実現するものです。こちらはトイレの後の下着汚れやにおい移りを軽減させる目的です。

vio脱毛は別名ハイジニーナとも呼ばれます。これは英語の「hygene/衛生的な・清潔な」という言葉の派生語で、この施術を受けた人は清潔であり、衛生観念が発達していると言うメッセージが込められています。このメニューは近年の美容業界ではもっとも成功したメニューの一つであり、ユーザーがその満足度を口コミやSNSなどで発信することに寄り、美容業者の宣伝活動を後押しするという結果をもたらしています。