脱毛には色々な方法があります。自己処理でカミソリや毛抜きを使う、クリームやワックスを使う方法に加え、家庭用の脱毛器を使うといった方法もあります。またプロにやってもらう場合も、かつてはニードルといって、電気針を使う施術方法がありました。

今はエステのフラッシュ式と、クリニックのレーザー式が主流になっています。では、このエステとクリニックは、どのような点が違っているのでしょうか。

まずエステです。肌に優しく美肌効果がありますが、脱毛効果はクリニックのレーザー式に比べると、やや弱くなります。料金は様々ですが、概してクリニックよりもお手頃な金額であることが多いです。

一方クリニックは、レーザーで施術を行うため、特に濃い色の体毛の脱毛効果に優れています。その反面、施術中にいくらか痛みがあり、肌の弱い人はダメージが出やすくなります。

ただしクリニックでの施術なので、もし肌にダメージが出ても薬を出してもらえます。またクリニックのレーザー脱毛は、基本的に健康保険の対象外となりますので、すべて実費負担です。両わき下でも数万円、VIOゾーンなどでは10万円近くかかりますので、ローンを利用する、あるいは料金が割安のキャンペーンを利用するという手もあります。

またエステとクリニック、いずれの場合も2か月から3か月に1度の施術を、6回続けることになります。ですから、つるつるすべすべの状態になるには、最低でも1年はかかると考えておくようにしましょう。